派遣社員から正社員を目指すコツ

働くならやっぱり正社員!?

本気で転職したいなら頼るべき転職エージェント

派遣社員で働いている人が本気で正社員を目指すなら、転職エージェントを利用しましょう。転職エージェントは無料で利用でき、自分のスキルや希望職種を登録するだけで、キャリアコンサルタントが希望にあった会社を紹介してくれるので、正社員への近道になります。

正社員への転職を成功させるコツ

正社員への転職を成功させるコツ

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る

派遣社員の転職

一度派遣社員として働いてしまうと、正社員に戻るのは厳しいというイメージがありますが、派遣社員から正社員にはいつでも戻る事ができます。たしかに、派遣社員で働いていた経験がプラスにならず不利になり、転職時には派遣社員より正社員として働いていた人の方が採用されやすいです。しかし、企業は派遣社員だから不採用とする事はありません。また、派遣社員から正社員に直接雇用されるタイミングを待つ人がいますが、転職にタイミングはありません。転職は年齢が高くなるほど難しくなり、特に派遣社員から正社員への転職を考えている人は年齢が重要になってきます。では、どうすれば派遣社員から正社員に転職できるのかコツを紹介します。

企業を選ぶ

正社員への転職を希望する人は、まず自分の身の丈にあった会社を選びましょう。今まで派遣社員でしか働いてこなかった人が、いきなり大企業や人気のある会社に応募してもまず受かりません。自分の職歴や能力でも採用してくれそうな会社を探し、そこから自分の希望に合う会社を選びましょう。その後、正社員として働き経験やスキルアップできたら、もっと大きな会社に挑戦する事もできます。

派遣の経験を武器にする

大企業に派遣社員として働いていた人は、その企業に直接雇用されなくてもそのグループ会社や子会社を受けてみましょう。グループ会社や子会社は同じような仕事をしている事が多いので、派遣社員として働いていた経験を評価され採用される場合があります。グループ会社や子会社がない会社で働いていた人は、派遣社員として働いていた時に経験した事をスキルとしてアピールしましょう。確かに派遣社員と正社員では仕事の質は違いますが、今までの経験が正社員として働く時にどのように役に立つかをきちんと把握しておくと十分にアピールする事ができます。

会社をたくさん受ける

正社員になるためには資格がある方が有利とたくさんの資格を取得する人がいます。たしかに資格が優遇される事はありますが、資格は経験があってはじめて意味があります。そのため、資格だけあっても実務経験がないとあまり評価されない場合があります。資格を取得する時間があるのなら、その分たくさんの会社を受けた方が正社員になる可能性は高いです。そして、しっかり自分をアピールできる履歴書と職務経歴書を書き、書類選考に通れば後は面接次第になります。派遣社員から正社員に転職する場合は「なぜ派遣社員として働いていたか」「なぜ正社員として働きたいのか」「わざわざ正社員になる必要はあるのか」と聞かれますので、面接官が納得のいく答えを準備しておくと面接に失敗する事はありません。

2017.08.14

こちらの記事がおすすめ

特集記事

  • 転職エージェントを利用するメリット

    転職エージェントは一般の求人サイトとは違い非公開の求人が80%もあります。そのため膨大な求人から自分の希望する会社を選ぶ事ができます。また、面接日や入職日など企業との調整も転職エージェントがすべて無料でしてくれます。

  • 正社員への転職を成功させるコツ

    一度派遣社員として働くと正社員への転職は難しいというイメージがありますが、コツを知ると派遣社員から正社員への転職は成功します。正社員への転職が成功するコツを紹介します。

  • 派遣から正社員になる方法

    派遣社員から正社員になる事を視野に入れて働く人は多いと思います。派遣社員から正社員になるためにはどのような方法があるのか紹介します。