正社員を目指すなら【介護業界】

働くならやっぱり正社員!?

本気で転職したいなら頼るべき転職エージェント

派遣社員で働いている人が本気で正社員を目指すなら、転職エージェントを利用しましょう。転職エージェントは無料で利用でき、自分のスキルや希望職種を登録するだけで、キャリアコンサルタントが希望にあった会社を紹介してくれるので、正社員への近道になります。

おすすめの業界【介護】

おすすめの業界【介護】

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る

介護業界を選ぶ

派遣社員から正社員への転職を考える時に、一番転職しやすい業界は介護職と言われています。日本は高齢化社会が進み、介護業界の人手不足は深刻になっています。介護職は未経験者でも採用されやすく、そのため多くの業種から介護職へ転職する人が増えてきています。しかし、ただ正社員として働けるから介護職に転職するのではなく、介護業界についてきちんと知っておくと、転職が成功します。

介護職の仕事を知る

介護職はただ介護をする福祉の仕事とイメージを持っている人が多いのですが、介護職の職場は多岐にわたり様々な仕事があります。そのため、入職後にイメージと違うため転職に失敗したと思う人も多くいます。介護職の仕事は、生活をしながらの高齢者の介護、デイサービスの業務など様々ですので、基本的な知識を事前に調べておきましょう。そして、自分が介護職で何をしたいのか、何ができるのかをしっかり考えどんな介護をしたいかを決めましょう。特に介護職は高齢者など人が相手の仕事なので、コミュニケーション能力が必要になってきます。そのため、相手に安心を与えるような能力を持っている人にはおすすめの仕事です。

施設の情報を調べる

介護業界には様々な施設があり、それによって仕事内容も変わります。入所型の施設なら日勤・夜勤・早番・遅番などのシフト制になり、通所型や訪問型なら土日が休みの場合があります。インターネットや求人情報サイト、ハローワークなどでどのような施設がありどのような求人があるのか調べてみましょう。そして、自分の求める働き方や施設を絞り込み、応募したい施設があれば見学できるか確認しましょう。職場の雰囲気を知らないまま働き始めると、仕事内容や雰囲気がイメージと違うためすぐに退職する場合があります。転職に失敗しないためにも、実際に職場を見学する事ができると、スタッフの雰囲気や利用者の状況が理解でき、入職後のギャップを少なくする事ができます。

仕事のスキルを把握する

施設には要介護の高齢者がいる介護保険施設や有料老人ホームなどの介護者だけではなく、一般の高齢者も入居している施設やデイサービスなどの通いの高齢者をサポートしている施設などがあり、それぞれに必要なスキルがあります。介護の必要度が高ければ高いほど体力やスキルが必要になるので、それらの情報もしっかり把握してから自分が長く働ける職場探しをし、正社員として転職を成功させましょう。

2017.08.17

こちらの記事がおすすめ

特集記事

  • 転職エージェントを利用するメリット

    転職エージェントは一般の求人サイトとは違い非公開の求人が80%もあります。そのため膨大な求人から自分の希望する会社を選ぶ事ができます。また、面接日や入職日など企業との調整も転職エージェントがすべて無料でしてくれます。

  • 正社員への転職を成功させるコツ

    一度派遣社員として働くと正社員への転職は難しいというイメージがありますが、コツを知ると派遣社員から正社員への転職は成功します。正社員への転職が成功するコツを紹介します。

  • 派遣から正社員になる方法

    派遣社員から正社員になる事を視野に入れて働く人は多いと思います。派遣社員から正社員になるためにはどのような方法があるのか紹介します。